新潟大学自転車競技部

新潟大学自転車競技部です。 10名の部員と2名のマネージャーが一丸となってインカレ、国体を目指します。

*2017年度部員紹介更新!

部員・マネージャー募集中!
お問い合わせは
chari.chari.niigata@gmail.comまで(^^)/

自転車競技部の紹介へ
Q&Aへ

マネージャー募集へ
2017年部員紹介
スポンサーサイト

大会結果について

大会結果の詳細につきましては以下のページをご覧ください

☆新潟大学 新大生の活躍 サークル編
http://www.niigata-u.ac.jp/c_activity2014/
☆日本学生自転車競技連盟
http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/

新潟大学全学同窓会雪華支援事業

この度、新潟大学全学同窓会の『雪華支援事業』の支援を頂くことになりました。

雪華支援事業につきましては、
こちら
をご覧ください。


頂いた支援金で、インカレに向けての強化活動を行います。インカレでの活躍に向け、部員一同精進して参ります。


全学同窓会の皆様に、心より感謝致します。

6/19~21

19
ローラー 一時間
膝が痛まない程度に 心拍130くらい

20
ローラー 一時間×2 (朝&夜)
膝痛のためローラー 心拍130~150
膝に過度に負荷をかけずに心拍を上げられる練習が欲しい

21
御多分に漏れずローラー だいたい1時間半 心拍130~150
土曜のことを考えるとさすがに少しは刺激を入れないとマズイ
明日明後日は多少痛んでも乗るしかないか

6月21日

(小巻+上堰潟TT)×2
12人くらい来ていたと思う。

最近、渡部にLINEを送るとラップ調の文章で返信が来るようなった。



徐々に1年生が走れる(きれいに速く)ようになってきた。
身体的に走る力を鍛えていくのも重要だが、ブレーキの使い方、曲がり方とかも教えていかないと白馬は大変かなと思った。




今日から梅雨入り、ジメジメで蒸し暑い新潟が少しづつ近づいている。

6/20.21

20日

巻2
バイト行き帰り20キロ

いつも同じ坂の同じとこでちぎれる。
どうにかしたい。




21日

小巻2とうわせきがたTT

新川からすでにハァハァ、犬みたいになる。
いつもよりペースはやい気がする。
最初からクライマックス。なんとか坂までついていく。


TT後もチームにジョインできて1人で走る時間が少なかった。ちぎれて1人でもコンスタントに35キロくらいで走れてた。

6/20

こんな夜にはどこかの森でおっちょこちょいな妖精が若者たちの恋をかき乱している

一年でいちばん寝坊する月を見られるだろうか、明日の天気予報は雨である

巻2
植草 松下 ハマコウ ふじお…書くのがめんどうだ、来てる人は来てる、来ない人は来ない

街道ピストのギアが49-14になっていた、1年山口は先週のバンク練でこのギアを踏んでいたのだろうか…初心者には重かったろうに
今週末から4連戦、長い戦いがはじまる
1キロ走りたくねえー!!

6月20日

巻周回×2 50きろ
10人くらい


まともに自転車に乗れていたのは、最後の6きろだけだった。それまでは上手く乗れていなくて進まなかった。

いい感じの時はアリオネ(サドル)の先端にちょこっと乗っかってるだけで、ハンドルにも上手く乗れていて、ペダルに体重が乗る感じがする。

強い選手はケツがデカイ

強い選手はケツがデカイ。



練習方法とかペダリングについて探していると、こんな趣旨の言葉があった。たしかに一緒に練習していて速くて強い選手は、ケツがデカかった。やすかわさん、善也さん、鳥羽さん…とかね。



速い人はなんでケツがデカイのか?
それはペダリングで臀筋が使えていて、鍛えられているからと思った。



ペダリングの方法を言葉で言うのは難しいし、人それぞれ表現方法が違う。

権瓶さんは、『大きくペダリングをする』

善也さんは、『股関節からペダルを回す』

ハムスタースピンの福田さんの講座では、『膝関節ではなく、股関節を先に進展させる』
と言っていた。



どれも言い方は違うが正しいのだろう。身体を動かすというのは自分の感覚であるし、自分の感覚を見つけるのが大事なのだと思う。

今年の3月にハムスタースピンの福田さんの講座を受けて、股関節からの進展の話を聞いてからは、意識をして練習するようにしていた。4月くらいから身体の表より、裏側の筋肉を上手くペダリングに動員できている感覚がある。1年生の時には無かった感覚。


3年生になってやっと、去年の国体合宿で聞いた『股関節から回す』の意味が分かったような気がしている。ペダリングを掴むには3年掛かると権瓶さんは言っていた。3年目にしてやっと分かったかもしれない。


自分の感覚を大切にして走ろう。

6/17.18

17日

久々のバンク練。
大人数すごい。
集団走行がレースやってるみたいで楽しかった。

宮尾さんとの練習は目標を追いかけて走ることができるのでいつもの練習よりメリハリがつく。
追走ハロンは後ろで駆ける位置とかコースどりとかをしっかり勉強させてもらいました。
ありがとうございました!

7月の個人トラックではIP4分25秒をだす!



18日

天領まで。

前の日の夜食べ過ぎて終始お腹の痛みとの戦いだった。WBはしばらく行かない。

高橋は初めての100キロ。最初の平坦は集団についていけているのですごいなと思った。ヤバイ。頑張らないと越される。


高橋を連れて走っていると、1年の始めの天領の帰り道、ちぎれた私を連れて行ってくれた鳥羽さんを思い出して感慨深くなった。
鳥羽さん…改めてありがとうございました。
私のポンコツアドバイスをしっかり聞いてくれた高橋もありがとう。走ってる最中に寝ちゃだめだよ。

6/17,18

17 バンク練
ギアは全部47x14
新入生は初めてのバンク練だったので最初はバンク講座的な感じ
個人タイムを計測したメニューのみ書く
F200
1回目 12"77 2回目 12"6 3回目 13"0
400バンクなので持ちタイム相応のタイムだと思う
3本目は上バンで回りすぎて最後にタレてしまった
かけ下すときに腰が上がってないと指摘を頂いた
スタンディング200m 17"5
この数字を参考にして県TRと国体予選の1KMTTに繋げたい
タイムは悪くはない。。。はず
今までで一番感触はいい

18 
天領+間瀬&国上寺の登り
前日の疲労プラス膝痛で普通に走るか迷ったが出発すれば何とかなると思って玄関を出るも何とかならならず
一年生はみんな結構走れていたと思う
体重が68キロをついに切った どうせすぐ戻る

6/14~16

14
巻周回*2 50KM?
サイコンを忘れて出発した
膝心配だったが普通にやったせいか走った後は膝がちょっといたかった
ぺダリングを左右均等にすることを意識しているがシンドイと無意識に右足で踏んじゃう
これも多分膝痛の原因

15
ピストonローラー 15min*2
強度はメディオ

16
TTT練 50km
重いギアを踏みすぎないようにした
帰りは積極的に牽いた

6月18日

大学~間瀬~天領~国上~五福トンネル~大学 115km

13人くらいいた。



一昨日の野球による上半身の筋肉痛&バンク練とバイトの疲労感で、走れる気がしなかった。

間瀬の登りまではエンジンかからず。登りで追い込んでいったら思ったよりも踏めたので、その後の道中は頑張った。
往路の時点で脚から『もうちょっとで脚つるよ!』サインが出ていたので、復路は水分補給をしつこくした。そのおかげか、いつもなら後半バテるところを、後半走るにつれて踏めるようになっていった。


自分が感じている身体の状態と、実際の身体の状態は違うのかも知れないと分かった練習だった。

6月17日

バンク練
参加者多数

去年のインカレ以来乗っていなかったタンデム。何回かダンシングの練習したらすぐにもがけたので安心した。
7月の学生選手権では13秒台狙いたい。


年々部員が増え、選手は17人。
練習の準備だけでくたびれてしまった。





バンク練の後のバイトで1日やりきりました。暇よりも忙しいほうがいいかな。

6/12~17

6/12~14日 ほぼ買い物程度

レポートが多すぎて乗れなかったという言い訳。
もう少し楽して考える時間を減らしたほうがいいのか・・?
妥協するべきなのか・・・?

15日 弥彦1本
小林君と
13km/h維持で上った後、スプリントする。
うまくできた。その後、五箇峠前の劇坂を上って五箇峠上って帰る。
小林君の何がすごいっていやもう、寛容力ですよね?

16日 TT練
久しぶりのチーム練
TTは先頭交代でうまく後ろついて、休めるようにするのが課題だと思う。

17日 バンク練
久しぶりのバンク練。
タイムはやはり周りと比べてだめだった。

バンク練嫌いでしょ?と言われるが、タイムなどを聞くといやになるという点では苦手だが、普通に楽しいです。
あとはタイムを伸ばせたらもっと楽しくなるのに。

バンクの関係者さん、監督、今日いっしょに走ってくださった人、ありがとうございました。
ちなみに今日一緒に走った人の中に見たことがあるような人がいた気がした。記憶違いじゃなくてよかった。

6月11日

ペーサーからの弥彦ぐるり 100km
笹川、松下、松川、渡部、奥内、藤岡


長野国体予選で意気消沈~テストレポート沼に沈み、モチベーションの上がらない日々だった。切り替えて頑張る。


ペーサー練は不完全燃焼。
完全燃焼するために弥彦ぐるりは長めに牽いた。というか、他の人が牽いてくれなかった。

久しぶりの長距離でヘロヘロ。

6/8~11

8日 買い物程度(イオンまで)

9日 起きていたが、あまりにも足がだるかったので休む。もう一回寝ると足さっぱり。講義後、買い物程度に乗る。

10日 買い物程度  ペーサー練がなくなり、午後から走れたが、念のため足を休めた。さすがに休みすぎかも。
ハンマーチェイスのスカイのスプリントは面白かった。あんな勝利ができるようになりたい。

11日 ペーサー練

3日分休んだおかげもあり、バイクの後ろでは最初の1回以外ちぎれなかった。

5時30分、ペーサー1.5往復
6時30分 ペーサー1.5往復
その後、峠を越えて、峠の入り口でスタート練
その後1km高速ペーサー3往復
その後1年生とスタート練やホルダーを教える。

今日はペーサーandペーサー練だった。
たぶん今日一番追い込んだのは自分のはず。

監督、ペーサー練ありがとうございました。トラックでも生かしたいですが、白馬で必ず生かします。

6/11

昨夜の冷気の名残りを含んだ爽やかな朝一面に、早起きした太陽が炎の矢を浴びせていた
大学の構内はまだ影が支配的だったが、光の驟雨がところどころに水溜まりのような明るい空隙を作っていた
海は、起きたが布団から出られないといった具合にのっぺりと寝そべって、優しい波音と生暖かい風だけをそっと寄せていた

早起きは嫌いだが、早朝は嫌いじゃない

ペーサー練+間瀬峠を含む周回(途中参加)
松下班 笹川 松川 藤岡 (奥内)

ペーサー練、朝からありがとうございました

6/9-11

9
巻小巻からのスタート練
膝が痛いのに無理やり踏んだりしたのでやめれば良かった

10

ローラーで軽く回す60min

11
関屋方面へ40km
ぺーサー練は参加できず途中離脱、別で走る
もっと長く乗りたかったが断念
思いきって全く乗らない方がいいのかもしれない

6/6,7

6
新大→間瀬峠→新大 50㎞
登りはいつも以上に回した
帰りに46~7kphで牽き倒してオールアウトしよう思ったが全然維持できず

7
左膝がギシギシいって少し痛いので、一人でゆっくり走った。
自分はぺダリングの左右差があって、特に左脚でうまく踏めないので最近は特に意識していたが、
すこし悪い踏み方をしていたのかもしれない。暫く怖くて踏めない。

FC2Ad